FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

[洋ゲー, デモ] Minecraft

今回は一風変わったゲームMinecraftについて。

ダウンロードするデモクライアントはこちら。(2011/4/19追加)
ウェブ版デモはこちら。


さて、このゲーム実はMarkus Persson氏の個人製作タイトルである(現在は4人程開発に関わっている模様)。個人製作でありながら登録ユーザー数430万人、購入者130万人となかなかのセールスを記録している。しかもまだベータ版なのに。

販売価格は、ベータ中の現在は25%OFFで14.95ユーロ(約1600円)となっている。ので、ざっくり計算すると20億8000万円の売り上げ。すげー。

ではどんなゲームなのよ、という話。
まぁまずはどんなゲームか見ちゃうと早い。ということでペタリンコ。



…わかるようなわからないような。

上のゲーム画面を見ての通り、少し変わった画面であるが、3Dドットゲームヒーローズよろしく様々な色や模様のブロックをいくつも積み重ねることで、家や島や木や何もかもを表現している。

プレイヤーはこのブロックを自由に組み合わせて好きなオブジェクトを構築できる、というのがこのゲームの主な要素となっている。そして、ゲームの中で夜が訪れるとモンスターが沸く。ので、身を守れるように家やらを作りましょうねということ。昼は敵が沸かないので、家を作ったり資源を探しに冒険に行きます。というゲームの流れになる。

どうだろう、なんとなく面白そうな予感がしてきただろうか? 好きな人は好きそうなタイプのゲームとなっている。更に興味を持ってもらうには、こんな動画が有効かもしれない。ペタリ。



これは、プレイヤーがMinecraftでラピュタを構築しよう、という壮大な(?)動画だ。見ての通りマルチプレイで動作している。面白そうじゃないか!
…というか、労力が計り知れない出来になっている。恐ろしい。

というわけで興味を持ったなら以下のリンクをたどると更に詳しい情報が得られるに違いない。たぶん。

公式サイトはこちらに。
日本語Wikiページも既にあるので、興味があるなら見てみるが吉。


プレイ環境はクライアントダウンロード形式とブラウザ形式がある。いずれの場合も購入が必要(購入した時点で両環境で遊べるようになるようだ)。購入の流れなどは上記日本語Wikiに詳しい説明があるので、そちらを参照されるがよろしかろう。

買う前に少し試してみたい場合は、トップのデモ版をどうぞ。このデモ版では、機能の制限された簡易バージョンをプレイできる。簡易バージョンの動作環境はブラウザなので、インストールなども特に必要はない。登録も不要。簡単にお試し版の操作説明だけすると…

行動 操作
移動 W・A・S・D
ジャンプ スペース
ブロック破壊 左クリック
ブロック作成 右クリック
メニュー ESC
ブロックの持ち替え 1~9
ブロックショートカットの変更 B

ブロックを積み重ねるときは、必ずしも下にブロックがある必要はないみたいだ。横方向や下方向に伸ばしていくことも可能な様子。面白いですわ。これ。(すみません、プレイしながら書いてました^^;)
関連記事

Tag:海外ゲームデモ  Trackback:0 comment:0 page to top

Comment

comment form
(編集・削除用):
プロフィール

Nikukyu

Author:Nikukyu
なんちゃってゲーム開発者をしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。