FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

XNA開発終了・・・

なんとなく予想はしていたところですが、ついにXNAの開発が終了となることが
明らかになった模様です。

詳細は以下より。

 http://www.polygon.com/2013/1/31/3939230/microsoft-has-no-plans-for-future-versions-of-xna-software

まぁ、4.0がリリースされてからこのところまでの動きの鈍さやら諸々、ある程度
予想はしていましたが。

XNAは良いのですが、同記事やリンク先の話題、検索して調べてみた感じで気に
なるのは「DirectXも技術的に死んでおり云々」という下り。

え?DirectXも終わるの?

いろいろな記事を見ている限りではDirectXに関しては終わらないと思われる。
というか、Direct3D以外はすでに死んでるじゃないかという意見などもあり
また納得するところでもありますが。
でもまた一方で、これはXBoxの後継機の発売へ向けた整理であるという見方も
あるようで、この言を信じるならば、近い将来XNAの後継といえる何かしらの
登場も想定することができるでしょうね。まぁ、ありえなくもないかな~・・・わからんけど。


で、話を戻してXNA。

XNAはそれサポートは続く(使うことは今後もできるよ、という意味で)のではありますが
かといって今後発展しないことがわかっている分野はどうしても人が離れていく傾向にあると
思うので、現状からすればあえてXNA開発を推す必要はないでしょう。
個人的には好きなプラットフォームだったので残念ではありますが。

といったところで、素直にC++/DirectXに戻るのも癪ではあり。
というかもうC++やだ。

Monoの開発者も言ってるじゃない。
「Cでプログラミングするには人生は短すぎる」と。
同感です。


というわけで、何がいいたいかというと、XNAはどうでもいいが、C#でゲーム開発は続け
たいなーと思うわけです。

冒頭にも書いたように、XNAは終わる予感がしていたので、昨今は実はちょっと浮気をして
SharpDXというものに手を出してますよ、という内容を一応。

SharpDXは、端的にいえば、DirectXをC#から呼べるようにしちゃうよライブラリ郡。です。
ラッパークラスライブラリみたいなものだと思えばよいかと思うです。
(必ずしもラッパーではないけれど)

 【SharpDX】
 http://sharpdx.org/

ちなみにこのSharpDX、SlimDXに相当似ているらしい。
僕自身がSlimDXに手を出していなかったので詳しいところはわからないけれど。
XNAと比較するなら、とりあえずDirectX10 10.1 11、そして11.1(Windows8だけ)も使えるよ。
ってこと。
MITライセンスなので、商用利用もいける。これは頼もしい。

というわけで個人的にはお勧めしたい。

SharpDXではないけれどもうひとつあるのがWindows API Code Pack for Microsoft .NET Framework


 【Windows API Code Pack for Microsoft .NET Framework】
 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/desktop/gg213859.aspx

これはもう完全にラッパークラスライブラリといったていですが、同じく
C#からDirectXを呼び出せます。10 10.1 11も動く模様。
というかDirectXだけじゃなくてWindows7タスクバーやらWindowsShellやら
いろいろカバーしているそうです。

が!
これも最終更新から2年以上音沙汰がないので、どうなんだか~・・・。
スポンサーサイト

Tag:XNA4.0  Trackback:0 comment:1 page to top

プロフィール

Nikukyu

Author:Nikukyu
なんちゃってゲーム開発者をしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。