FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

[Blender2.5] トゥーンシェード その2改

今日は前々回作ったトゥーンシェードの出来があまりにもボチボチだったので少し改良してみました。

流れは大体同じですが、分割するとわからなくなりそうなので、重複する箇所もそのまま掲載してます。
というわけでズ(略)。

■とりあえず球体を作る

テケトーに球体を作ります。作業中は画面下部にあるモードはObjectモードのまま、この球体は選択したままにして置いてください。まずはスムーズシェーディングに設定します。

toonshade_01.png


①Objectモードで球体を選択したまま画面左側のSmoothを押す

これだけ。


■マテリアルを作る

今度はマテリアルを作ります。とりあえず画面右側を見ましょう。

toonshade_02.png


Materialを選択
Newボタンを押す


■マテリアルを設定する

今作ったマテリアルを設定します。Newを押すとマテリアルの画面が切り替わるので、そのまま下のほうを見ていきます。

toonshade_03.png


①SpecularのIntensityを0に設定
②ShadingのEmitを0.5に設定
③DiffuseのRampにチェック




更にDiffuseの所に注目してください。

toonshade_04.png


①ColorStopから0を選択
カラーをクリック

するとカラーピッカーが現れます。




そしたらばカラーピッカーを操作します。この辺りから前々回と違います。

toonshade_13.png


①下部のAlphaを1に設定

今回はこれだけです。黒くなればOK。




今度は明るい側の色を設定します。右側の色は白に近い灰色にします。

toonshade_04.png



①ColorStopから1(ここがさっきと違う)を選択
カラーをクリック




toonshade_14.png


①横のスライダーを少しだけ下げる




そしたら同じ画面で

toonshade_19.png


Addを4回押す
②補完方法をConstantに設定

順番が逆だと異なった結果になるので、必ずこの順番で。




次に少し色の間隔をつめます。

toonshade_15.png


①4本ある線を図のようにドラッグして間隔を詰める




今度は肌色を作ります。

toonshade_20.png


①上側にあるカラーをクリック




またカラーピッカーが出るので、今回はここを肌色にします。

toonshade_16.png


少し濃い目のオレンジっぽい肌色にしてみました。



■最後にレンダリング

おもむろにF12を押してみましょう。

toonshade_17.png


…前よりそれっぽい。




ついでに輪郭線有りバージョンも。

toonshade_18.png

スポンサーサイト

Tag:Blender2.5  Trackback:0 comment:0 page to top

[Blender2.5] トゥーンシェードな輪郭線

前回前々回とトゥーンシェードをやって何か物足りなかったので、今回は輪郭線について。
使用しているツールは同じくBlender2.57です。

というわけでズッパシ。


■前回の続きとしてはじめる系

とりあえずここまで描画されてる状態で始めます。

toonedge_01.png


結局簡単なほう使ってるジャンとか、そういうのナシでひとつ。


■輪郭線の表示設定

画面右側を見ましょう。

toonedge_02.png


Renderを選択
②下のほうのPost Processingをクリックして開く
③Post ProcessingのEdgeにチェック

なんとこれだけで設定終わりです。


■いざレンダリング

おもむろにF12を押してみましょう。

toonedge_03.png


…たぶんいい感じ。

Tag:Blender2.5  Trackback:0 comment:0 page to top

[Blender2.5] トゥーンシェード その2

今回は前回に引き続きトゥーンシェードについて。

前回とは異なりRampを使ってトゥーンシェードに挑戦してみました。
ズッパシ行きます。


■とりあえず球体を作る

テケトーに球体を作ります。作業中は画面下部にあるモードはObjectモードのまま、この球体は選択したままにして置いてください。まずはスムーズシェーディングに設定します。

toonshade_01.png


①Objectモードで球体を選択したまま画面左側のSmoothを押す

これだけ。


■マテリアルを作る

今度はマテリアルを作ります。とりあえず画面右側を見ましょう。

toonshade_02.png


Materialを選択
Newボタンを押す


■マテリアルを設定する

今作ったマテリアルを設定します。Newを押すとマテリアルの画面が切り替わるので、そのまま下のほうを見ていきます。

toonshade_03.png


①SpecularのIntensityを0に設定
②ShadingのEmitを0.5に設定
③DiffuseのRampにチェック




更にDiffuseの所に注目してください。

toonshade_04.png


①ColorStopから0を選択
カラーをクリック

するとカラーピッカーが現れます。




そしたらばカラーピッカーを操作します。

toonshade_05.png


①右側のValueを一番上までスライド
②下部のAlphaを1に設定
③この辺をクリックして影となる肌色を設定




今度は明るい側の肌色を設定します。方法は先ほどと同じ流れです。

toonshade_04.png


①ColorStopから1(ここがさっきと違う)を選択
カラーをクリック




次にカラーピッカーから色を選択しますが、ValueとAlphaは最初から問題ないと思うので色だけとりましょう。
こんな感じになればOKです。

toonshade_06.png





そしたら同じ画面で

toonshade_07.png


Addを2回押す
②補完方法をConstantに設定

順番が逆だと異なった結果になるので、必ずこの順番で。




そして同じくDiffuseから

toonshade_08.png


①上側にあるカラーをクリック




またカラーピッカーが出るので

toonshade_09.png


スポイトをクリック
②Rampの一番暗い肌色をクリック




たぶんこれでOKな感じになると思います。

toonshade_10.png


後は色を調整したりEmitを調整したりIntensityを調整してみましょう。


■最後にレンダリング

おもむろにF12を押してみましょう。

toonshade_11.png


たぶんそれっぽい。でもなんか前回のほうが綺麗な気もしてきた。
…いや、色設定がうまければ上のやり方のほうが柔軟なはず!!色増やせるし。

Tag:Blender2.5  Trackback:0 comment:0 page to top

[Blender2.5] トゥーンシェード その1

今回はトゥーンシェードについて。
タイトルの通りBlender2.5において、です。使用しているツールはBlender2.57です。安定版サイコー。

というわけでズッパシ行きます。


■とりあえず球体を作る

テケトーに球体を作ります。作業中は画面下部にあるモードはObjectモードのまま、この球体は選択したままにして置いてください。
ではまずはスムーズシェーディングに設定します。

toonshade_01.png


①Objectモードで球体を選択したまま画面左側のSmoothを押す

これだけ。


■マテリアルを作る

今度はマテリアルを作ります。とりあえず画面右側を見ましょう。

toonshade_02.png


Materialを選択
Newボタンを押す


■マテリアルを設定する

先ほどのNewを押した段階で新規に作成されたマテリアルが画面上に表示されているはずです。
なので、さくっと設定していきます。

toonshade_12.png


①DiffuseのシェーダータイプをToonに設定してカラーを肌色に設定
②DiffuseのSizeを1より大きい辺りに設定
③SpecularのIntensityを0に設定
④ShadingのEmitを0.5に設定

これだけで基本的にはOKな気がします。

あとはEmitSmoothの値を調節してお好みの感じに仕上げてみてください。
影部分を暗くしたければEmitを下げると良いです。
Smoothが高ければ影から明るい面へ滑らかに移行します。個人的には0.1~0.2辺りで調整するのが良い気がします。

Tag:Blender2.5  Trackback:0 comment:0 page to top

プロフィール

Nikukyu

Author:Nikukyu
なんちゃってゲーム開発者をしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。